ケイト・ブランシェット出演の映画版「ボーダーランズ」に「ナイブズ・アウト」女優が参加(映画.com)

出典元:映画.com

「ハロウィン」「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」の女優ジェイミー・リー・カーティスが、人気ゲームの映画化「ボーダーランズ」に出演すると米Deadlineなどが報じた。同作は「ホステル」シリーズのイーライ・ロスが監督し、ケイト・ブランシェット、ケビン・ハートが出演することが決定している。

 ゲーム「ボーダーランズ」シリーズは、辺境の惑星パンドラを舞台に、一攫千金を夢見るハンターたちがモンスターの討伐や盗賊団の退治などを行うファーストパーソンシューティング(FPS)ゲームに、ロールプレイングゲーム(RPG)の要素を組み合わせて大ヒット。全世界でシリーズ累計5700万枚を売り上げており、2019年9月に最新作「ボーダーランズ3」が発売されている。

 映画版は、「チェルノブイリ」のクレイグ・メイジンが脚本を執筆している。ブランシェットが演じるのは「セイレーン」と呼ばれる異能力を植え付けられた6人のうちのひとりで、高い攻撃能力を持つリリス役。カーティスは、ヴォルト(エイリアンのテクノロジーが眠る場所)を見つける鍵を握るパンドラの考古学者タニス役を演じる。アビ・アラドとアリ・アラド、エリック・フェイグがプロデュースし、ゲーム版の制作総指揮でギアボックス・エンターテインメント創設者のランディ・ピッチフォードと、テイクツー・インタラクティブCEOのストラウス・ゼルニックが製作総指揮を務める。

【広告】

 

基礎化粧品会社イービーエム直営の

肌にやさしいフェイシャルサロン。



コメントは受け付けていません。