ゲオ、旧作のレンタル泊数を14泊15日に延長(シネマトゥデイ)

出典元:画像はイメージ – iStock / Getty Images

8日、愛知県名古屋市に本社を置く株式会社ゲオホールディングスは、全国のゲオショップ約1,200店舗にて旧作のDVD&ブルーレイを対象に、レンタル泊数を通常の7泊8日から14 泊15日に延長することを発表した。

 「外出自粛の状況に鑑み、自宅で余暇を楽しんでいただき、外出頻度低減に寄与すべく」今回のレンタル泊数の延長を決めた。期間は4月10日から5月6日までで、レンタル料金は店舗ごとの旧作料金となる。発表に際して「ゲオは今後も、お客さまの日常の暮らしの維持へのお手伝いができるようサービスを提供してまいります」とコメントしている。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。