ゲームクリエイターの小高和剛氏、将来的な「ダンガンロンパ」新作に前向き(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

ゲームクリエイターの小高和剛氏は、将来的に「ダンガンロンパ」シリーズに復帰するかもしれない。海外メディア「Twinfinite」でおこなわれたインタビュー内で、小高氏は「ダンガンロンパ」シリーズへの復帰、新作についてコメントしている。(以下のツイートは海外メディア「GoNintendo」がそれを報じたもの。)

「ダンガンロンパ」画像・動画ギャラリー

スパイク・チュンソフトを離れてトゥーキョーゲームスを設立した理由として、「新規IPを作りたかった」とTwinfiniteのインタビューに回答した小高氏。「ダンガンロンパ」の新作を避けているわけではなく、豊富なアイデアを活かして新しいものを作りたいと考えているそうだ。
「ダンガンロンパ」の新作を作るかどうかを聞けば、スパイク・チュンソフトは「イエス」と答えるかもしれないので、あえて聞かなかったとも小高氏は振り返った。将来的には「どこかのタイミングで「ダンガンロンパ」に戻れたらクール」と小高氏はコメントしている。

「ダンガンロンパ」シリーズは、「超高校級」と呼ばれる才能を持つキャラクターたちが閉鎖空間からの脱出を目指すアドベンチャーゲーム。次から次に起こる殺人事件を捜査し、犯人を学級裁判の場で追及していく推理ゲームの要素も強い。ナンバリングタイトルとしては、2017年に発売された『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』が最新作となっている。
『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』リリース後にスパイク・チュンソフトを退社した小高氏。「ダンガンロンパ」シリーズの開発陣と共同で設立したトゥーキョーゲームスは『デスカムトゥルー』(レビュー)などを開発したほか、2023年春発売予定のNintendo Switch向け新作『超探偵事件簿 レインコード』の開発も進めている。

【広告】

 ZAFUL

 注目のレディース・ファストファッション通販


ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。