コーヒールンバ平岡が猿田彦珈琲の広報に、名刺携えメディア対応(お笑いナタリー)

出典元:お笑いナタリー

コーヒールンバ平岡がスペシャルティ・コーヒー専門店「猿田彦珈琲」の広報に就任した。

コーヒーに関する豊富な知識を持ち、月1回程度のペースで自身のコーヒー店「サチオピアコーヒー」を営業している平岡。このたび猿田彦珈琲から外部スタッフとして業務委託依頼を受け、企業広報の仕事に励んでいく。

平岡は「このお話をいただいたときに、猿田彦珈琲大使的なことなのかなと思っていたのですが、日を追うごとにマジの企業の広報のだとわかり、名刺ができたときに急に社会人としての責任がのしかかってきました」とプレッシャーを感じつつも、「コーヒーメディアの出演も裏方も平岡です。行き着くとこまできました。今後は猿田彦珈琲をはじめ、【コーヒー】の広く深い情報を発信しつつ、お笑いでも今まで思いつかなかった『新商品メディア試飲会』『新規企業様との打ち合わせ』のような切り口のネタができると思いますので楽しみにしていてください」と意気込みのコメントを寄せている。芸人と広報の両方で活躍する平岡に注目だ。

■ コーヒールンバ平岡 コメント
コーヒーを飲み、コーヒーに飲まれた男、コーヒールンバ平岡です。この度猿田彦珈琲の広報に就任いたしました。このお話をいただいたときに、猿田彦珈琲大使的なことなのかなと思っていたのですが、日を追うごとにマジの企業の広報のだとわかり、名刺ができたときに急に社会人としての責任がのしかかってきました。仕事内容は主にデスクワークです。猿田彦珈琲の情報を発信したり、メディアの皆様が猿田彦珈琲に取材を申し込んでいただきましたら、ご対応させていただくのが平岡の仕事です。先日、雑誌社の方が猿田彦珈琲を取材していただいたときに、ご対応させていただいたのですが、お笑い好きな記者の方が何回も首を傾げ、取材の最後に意を決して「コーヒールンバの人ですか?」と聞いてきて混乱を招きました。芸人としてお笑いもやりつつ、自身のコーヒーショップもやりつつ、自身のブログでコーヒー情報を発信しつつ、猿田彦珈琲の広報として活動することになります。コーヒーメディアの出演も裏方も平岡です。行き着くとこまできました。今後は猿田彦珈琲をはじめ、【コーヒー】の広く深い情報を発信しつつ、お笑いでも今まで思いつかなかった「新商品メディア試飲会」「新規企業様との打ち合わせ」のような切り口のネタができると思いますので楽しみにしていてください。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。