ザ・ぼんち&太平サブロー、80年代漫才ブームの熱狂明かす「一夜で人生変わった」「M-1が年4回あったようなもの」(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

関西のベテラン漫才師、ザ・ぼんち(ぼんちおさむ=69、里見まさと=70)と太平サブロー(66)が22日、大阪市内で『吉本興業110周年感謝祭』公演について合同記者会見を行った。1980年代の漫才ブームで一世を風靡(ふうび)した3人で、当時の熱狂を振り返った。

【写真】チェックのジャケットに身を包んだザ・ぼんち

 ザ・ぼんちと、サブローのコンビ「太平サブロー・シロー」らは、80年にスタートした『THE MANZAI』などをきっかけに、ツービート、島田紳助・松本竜介、B&Bらとともに大ブームを築いた。あれから40年超を経て、まさとは「8分のオンエア、一夜で人生が変わった」「視聴率30%は当たり前でした」と懐かしげ。サブローは「M-1が年4回あったようなもの」と表現した。

 特に、ザ・ぼんちは歌手デビューして日本武道館ライブを行うなどアイドル的人気を誇り、後輩のサブローは「ザ・ほんちさんが出たあとはお客さんがわきすぎて出られなかった」と苦笑い。また、音楽番組『夜のヒットスタジオ』で、「五木ひろしさんですら(スタジオに)早く入ってきちっと打ち合わせしているのに、ぼんちのお兄さんは飛び込みだった」と驚かせ、「なのに、次の日は和歌山の名もないスーパーで漫才をやっていた」とオチをつけた。

 ザ・ぼんちはコンビ結成50周年で、おさむ・まさとともに古希を迎えることも記念し、『吉本興業110周年感謝祭 ザ・ぼんち 古希記念公演ツアー ~ダイヤモンドは砕けない~』と銘打ったツアーを全国4ヶ所で実施。ツアーラストとなる来年1月28日の福岡・よしもと福岡 大和証券/CONNECT劇場での公演には、サブローもゲスト参加する。

 また、サブローは毎年行っている音楽ライブを『吉本興業110周年感謝祭 サブロックフェスティバル 2022-2023』として、こちらもツアー形式で開催。来年2月24日に神戸チキンジョージで行うバースデーライブにはザ・ぼんちのおさむが駆けつける。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉活髪精華


・白髪や抜け毛が増えてきたと感じる方に
・黒々とした健康的な毛髪を維持したい方に

健康的な毛根や毛髪を維持するためのセラムです。

コメントは受け付けていません。