シュワルツェネッガー演じる最強の殺し屋たちを倒せ 「キリング・ガンサー」7月公開(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

[映画.com ニュース] アーノルド・シュワルツェネッガーが命を狙われる最強の殺し屋を演じた「キリング・ガンサー」が、7月14日から新宿バルト9、梅田ブルク7ほかにて日本公開されることが決まった。

 シュワルツェネッガー扮する殺し屋ガンサーが、自身の命を狙う暗殺者たちと戦いを繰り広げるさまを描くアクションエンタテインメント。新進気鋭のヒットマンのブレイクは、世界最強の殺し屋といわれるガンサーを倒し、その座を手に入れようと、各国から個性豊かな凄腕の殺し屋たちを集めて打倒ガンサーのチームを結成し、追跡を開始。そんなブレイクたちに対してガンサーも猛反撃し、次々と仲間が倒されていく中、ブレイクは何とかガンサーのアジトを突き止めるが。

 航空機事故で妻子を失った男を演じた「アフターマス」や、ゾンビ化していく最愛の娘を守ろうと苦闘する父親を描いた「マギー」など、近年は重くシリアスな作品が続いていたシュワルツェネッガーが、往年の代表作「トゥルーライズ」などを彷彿させるコミカルな演技と、迫力のアクションを披露。御年70歳とは思えぬ鍛え上げられた肉体で、伝説の殺し屋役に説得力をもたせている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。