ジェシカ・チャステイン、「『Times Up』に誘われなかった」タンディ・ニュートンに回答(ELLE ONLINE)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

タンディ・ニュートンが最近のインタビューで「私は『Times Up』のムーブメントに誘われるほど魅力的ではなかった」と語ったことが報じられると、イタリア人女優で監督のアーシア・アルジェントが反応。アーシアもハーヴェイ・ワインスタインによるセクハラを告発した1人だけれど「Times Up」の立ち上げには加わっていない。「もっと証拠が必要なら、これが『Times Up』が排他的なクラブ、さらに言えばハリウッドが満足感を味わうための宣伝であり、サバイバーたちを遠ざけるものである理由よ」」とツイート。「Times Up」が限られた人たちのものであり、サバイバーたちのものではないと批判しつつ「あなたの味方よ」とタンディに呼びかけている。

ジェシカ・チャステインも!? 容姿を蔑まれた経験のあるハリウッドセレブたち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。