ジョージ・クルーニーが監督&主演を務めたSF映画、Netflixで12月配信 フェリシティ・ジョーンズ共演(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

ジョージ・クルーニーが監督、製作、主演を務め、フェリシティ・ジョーンズが共演するNetflixオリジナル映画「ミッドナイト・スカイ」が、12月から配信されることがわかった。作家リリー・ブルックス=ダルトンのSF小説「世界の終わりの天文台」を映画化し、滅びゆく地球と広大な宇宙をめぐる壮大な物語を紡ぐ。

【フォトギャラリー】監督、製作、主演を務めたジョージ・クルーニー

 物語の舞台は、ある理由により人類滅亡の危機に瀕している地球と、宇宙探査ミッションを経て地球に帰還しようとする宇宙船。孤独な科学者オーガスティン(クルーニー)は、地球滅亡を目前にしてもなお、ある理由により北極に残り続けていた。しかし、任務を終えて帰還しようとする宇宙船の乗組員サリー(ジョーンズ)らの存在を知り、オーガスティンは彼女らを守るために奔走する。

 「オーシャンズ」シリーズや「ゼロ・グラビティ」など俳優としてハリウッドの第一線で活躍するかたわら、メガホンをとった「グッドナイト&グッドラック」で第78回アカデミー賞監督賞にノミネートされるなど、クリエイターとしても高い評価を得るクルーニー。初めてNetflixとタッグを組んだ本作には、「博士と彼女のセオリー」「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」のジョーンズをはじめ、デミアン・ビチル(「明日を継ぐために」)、カイル・チャンドラー(「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」)、デビッド・オイェロウォ(「インターステラー」)が共演した。「レヴェナント 蘇えりし者」のマーク・L・スミスが脚本を手掛けている。

 あわせて、場面写真もお披露目。窓辺でひとり佇むオーガスティンの哀愁漂う姿や、宇宙服に身を包んだサリーの意味深な表情が切り取られている。

 「ミッドナイト・スカイ」は、12月からNetflixで独占配信。

【広告】

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。