スカーレット・ヨハンソン、マーベルと極秘企画を準備中(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

「ブラック・ウィドウ」の女優スカーレット・ヨハンソンが11月18日、第35回アメリカン・シネマテーク・アワードを受賞し、夫コリン・ジョストとレッドカーペットに登場した。

 アメリカン・シネマテーク・アワードは、映画に限らない映像全般を観客に提供する独立系非営利団体「アメリカン・シネマテーク」によって、1986年に創設されたもの。アメリカ映画界に貢献した俳優、監督、脚本家たちを称える賞で、毎年ひとりが選出される。

 授賞式では、「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「アイアンマン2」「ジャングル・ブック」でヨハンソンとタッグを組んできたジョン・ファブローや、「アベンジャーズ」シリーズのジェレミー・レナー、クリス・エバンス、ロバート・ダウニー・Jr.、サミュエル・L・ジャクソン、「ジョジョ・ラビット」のサム・ロックウェル、トーマシン・マッケンジーらがスピーチした。

 マーベル・スタジオのケビン・ファイギ社長も登壇し、ヨハンソンが10年間にわたり演じてきたブラック・ウィドウ役のレトロスペクティブを紹介。ヨハンソンの役者、プロデューサーとしての才能を絶賛し、「私たちマーベル・スタジオは、スカーレットと『ブラック・ウィドウ』とは関係のない、極秘プロジェクトを準備中です」とサプライズ発表した。

 ヨハンソンは7月、主演したマーベル映画「ブラック・ウィドウ」の公開をめぐり、マーベル・スタジオの親会社である米ウォルト・ディズニーを提訴。出演契約を結んだ際に劇場公開のみと約束されたにもかかわらず、劇場とDisney+で同時に公開、配信されたことで、興収の一部を受け取るバックエンド収入が大幅に減ったとして、ディズニーに損失分の補填を求める提訴を起こしたが、9月にディズニーと和解に至っている。ヨハンソンとディズニーは、人気アトラクション「タワー・オブ・テラー」の映画化企画を進めており、ヨハンソンはプロデュースのほか主演する可能性も伝えられている。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。