スコセッシの音楽ドキュメンタリー「ラスト・ワルツ」本編映像を公開!(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

[映画.com ニュース] マーティン・スコセッシが、実力派のロックバンド、ザ・バンド解散ライブのステージ演出を行い、記録したドキュメンタリー映画「ラスト・ワルツ」デジタルリマスター版の本編映像の一部を映画.comが入手した。

 時代を超えて語り継がれるロック映画の金字塔として知られる本作は、1976年11月25日にサンフランシスコのウィンターランドで行われた、一夜限りの貴重なロックフェスティバルを映したもの。バンドの中心人物で、製作のロビー・ロバートソンが、スコセッシ作品の音楽センスに惚れ込んで監督を依頼した。

 このほど公開された映像は2本で、1本目は、ニール・ヤングが客演で登場し「一緒に演奏できて光栄だ」と語るシーン、続く2本目は、最後に全員でステージで「アイ・シャル・ビー・リリースト」を一緒に演奏するシーンだ。ボブ・ディラン、ジョニ・ミッチェル、ニール・ヤング、バン・モリソン、マディ・ウォーターズ、ロニー・ホーキンス、ドクター・ジョンらの姿が確認できる貴重な映像だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。