ダコタ・ジョンソン、アマゾンの新コメディドラマに主演(映画.com)

出典元:映画.com

[映画.com ニュース] 「サスペリア」「フィフティ・シェイズ」シリーズの女優ダコタ・ジョンソンが、米アマゾン・スタジオの新ドラマ「Rodeo Queens(原題)」で主演、制作総指揮を務めることがわかった。

 米主要メディアによれば、本作はロデオクイーンたちが王座をめぐり競い合うモキュメンタリースタイルのコメディ。Netflixの人気ドラマ「ノット・オーケー」のクリエイター、クリスティ・ホールが企画したシリーズで、ホールがショーランナーを務め、ジョンソンの製作会社ティータイム・ピクチャーズとアマゾンが共同でプロデュースする。Netflixドラマ「Portlandia(原題)」のキャリー・ブラウンスタインが監督する。

 ジョンソンは、トレイシー・エリス・ロスと共演したコメディ映画「The High Note(原題)」(ニーシャ・ガナトラ監督)が、オンデマンドでレンタル配信されている。新作はほかにオリビア・ワイルド監督「 Don’t Worry, Darling(原題)」や、マギー・ギレンホールの監督デビュー作「The Lost Daughter(原題)」に出演が決まっている。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。