トム・フーパー監督、『レ・ミゼラブル』のオーディションでテイラー・スウィフトを落とした理由を明かす(ELLE ONLINE)

出典元:テイラー・スウィフト(Taylor Swift)GETTY IMAGES

日本でも来年1月24日に公開される実写版ミュージカル映画『キャッツ』。テイラー・スウィフトがボンバルリーナ役を演じたことも話題だけれど、実はテイラー、トム・フーパー監督の作品に名乗りを挙げるのは2度目。 2012年にアン・ハサウェイやヒュー・ジャックマンが出演した映画『レ・ミゼラブル』のオーディションも受けている。テイラーが演じたかったのはマリウスに恋しているけれど、振り向いてもらえないエポニーヌ。でもテイラーは採用されず、この役はサマンサ・バークスが演じた。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。