ネコになってサイバーパンク都市を冒険するADV『Stray』のゲームプレイ映像が公開!荷台に乗って爆走するアクションもアリ(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

インディーパブリッシャーAnnapurnaの発表会「Annapurna Interactive Showcase 2021」にて、『Stray』のゲームプレイ映像が公開された。本作は当初2021年にリリース予定とされていたが、今回の発表では延期されて2022年初頭リリース予定となっている。プラットフォームはPS4/PS5/PCだ。
本作はPS5の発表会イベントで初発表されたゲームであるが、今回の発表ではPS4版も追加されている。PS Store/Steamでは日本語に対応したストアページが開設されており、Steamのストアページではインターフェイス/字幕での日本語対応のチェックマークが確認できた。

「Stray」画像・動画ギャラリー

『Stray』はサイバーパンクな世界でネコになり、世界を冒険するアドベンチャーゲーム。数年前に投稿されたコンセプト映像の段階から注目を集めていたゲームで、その盛り上がりから製品化が決まって2020年にティザー映像が公開されていた。しかしながら、ゲームプレイの詳細については今まで明らかになっていなかった。製品化の経緯やストーリー設定などについては以前の記事もチェックしてみてほしい。
今回の映像は実際のゲームプレイをお披露目する内容になっている。主人公のネコは家族と離れ離れになってケガをしてしまい、彼はサイバーシティを探索して生き残らなければならなくなってしまった。ネコにとって、この都市は危険がいっぱい。プレイヤーはネコの身体能力などを活かしてパズルを解いて、先に進んでいかなければならない。

本作では空飛ぶ小型ドローンのB12がネコの相棒になる。B12の力によって、ネコは他者(人造人間)とのコミュニケーションやオブジェクトへのインタラクトが可能になるらしい。ただし、ネコにとって友好的ではない出会いもあるようだ。動画の後半ではネコがZurksと呼ばれる存在に追われるシーンや、荷台に乗って走り出すエキサイティングなアクションシーンも収録されている。海外PlayStation.Blogの記事によると、Zurksは町の住民の生活に大きな影響を与えているそうだが、ネコが出会う敵はZurksだけではないようだ。
ただネコになってサイバーパンク都市を冒険するというだけでも魅力を感じる本作。まだまだゲームプレイの全貌が明らかになったわけではないが、映像からはかなりゲームプレイそのものにも力を入れているのだとわかる。動画最後のメッセージによると、ゲームの詳細は今後も発表されていくそうだ。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。