バイきんぐ西村瑞樹、河合郁人とのやりやすさに感嘆「若手芸人と絡んでいるような感覚」(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

お笑いコンビ・バイきんぐの西村瑞樹(45)が21日、フジテレビ系バラエティー『西村キャンプ場~瀬戸内ぐるっとアポなしキャンプ旅~』(26日 後4:00)リモート取材会に登場した。

【写真】“西村の弟子1号”!?…キャンプ場を満喫する濱口優

 テレビ新広島で放送中の広島ローカル番組『西村キャンプ場』(毎週土曜 後5:00)が初めての全国放送。同番組は、西村が趣味のキャンプを楽しむだけの番組で、瀬戸内をアポなしで旅しながら、出会った人々からその土地ならではの食材を厚かましく譲っていただき、キャンプ地も行き当たりばったりで決めていく。

 26日放送の特番にはA.B.C-Zの河合郁人が登場。同番組を制作するテレビ新広島は今年開局47年を迎えるが、番組プロデューサーによると、ジャニーズ事務所のタレントが出演したのは初めてだそう。

 西村は「ものすごい接しやすい。話していてリアクションがいいし、いいタイミングで突っ込んでくれたり、若手芸人と絡んでいるような感覚です(笑)」と河合の印象について明かす。

 収録では、河合が何をやっても様になっていたといい「たけのこを抜く様子もかっこいい。焚き火を起こすときも、火ではなく河合くんの方を見てしまっていた」と話し、料理についても「手際が良かった」とべた褒めしていた。

【広告】

【ファイテン公式】

 RAKUWA磁気チタンネックレスで

コリを緩和!




コメントは受け付けていません。