バンダイナムコが『Unknown 9: Awakening』開発元のReflector Entertainmentを買収(IGN JAPAN)

出典元:IGN JAPAN

バンダイナムコエンターテインメントヨーロッパが、モントリオールのスタジオであるReflector Entertainmentを買収した。同スタジオはgamescom Opening Night Live 2020でアクションアドベンチャー『Unknown 9: Awakening』を発表したばかりだ。
プレスリリースによると、これは「欧米の開発能力を構築する」バンダイナムコの戦略の一環で、「コンテンツの50%を日本国外で」開発することを計画しているという。Reflector Entertainmentは2016年に創設、120名のAAAゲーム業界のベテランで構成されているスタジオだ。同スタジオは、「Storyworlds」と呼ばれる「ビデオゲーム、小説、ポッドキャスト、映画などのさまざまなメディアを介して人々が関わり合うことができる」トランスメディア体験を形成することを狙いとしている。

「ゲーム」画像・動画ギャラリー

スタジオ初のStoryworldとなるのは『Unknown 9: Awakening』で、「人類最大の謎のカギを握る」9人の不死の存在が描かれる「超常現象ミステリー」だ。本作のストーリーは、さまざまなプラットフォームで展開されていく予定で、3部作小説、ポッドキャスト、コミックシリーズが現在公開されている。この買収により、Reflector Entertainmentは『Unknown 9: Awakening』プロジェクトにおける「トランスメディアのビジョンを深める」ことができると言われている。
『Unknown 9: Awakening』はストーリー重視の三人称視点アクションアドベンチャーゲームで、PC/次世代コンソール向けに発売予定だ。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。