マハーシャラ・アリ主演、リブート版「ブレイド」の監督にバッサム・タリク(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

オスカー俳優のマハーシャラ・アリ主演でリブートする米マーベル・スタジオの新作「ブレイド(原題)」に、バッサム・タリク監督が起用されたようだ。

 米Deadlineによれば、ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品されたリズ・アーメッド主演「Mogul Mowgli(原題)」(2020)で知られるタリク監督は、現在マーベルと契約交渉を進めているという。パキスタン系アメリカ人のタリク監督は、ライアン・クーグラー(「ブラックパンサー」)、クロエ・ジャオ(「エターナルズ」)、デスティン・ダニエル・クレットン(「シャン・チー テン・リングスの伝説」)、タイカ・ワイティティ(「マイティ・ソー バトルロイヤル」)、ニア・ダコスタ(「ザ・マーベルズ(原題)」)に続き、マーベル映画でメガホンをとる6人目の有色人種の監督となる。

 人気コミックを映画化したオリジナル版「ブレイド」3部作は、ウェズリー・スナイプスが主演した。人間とバンパイアの血を継ぐ孤高のダークヒーロー、ブレイドが世界制覇を目論む悪しきバンパイアたちを抹殺すべくバンパイアハンターとして戦うアクションホラーで、シリーズ3作品「ブレイド」(1998)、「ブレイド2」(2002)、「ブレイド3」(04)はいずれも大ヒットを記録した。

 リブート版は、「ムーンライト」「グリーンブック」で2度アカデミー賞助演男優賞を受賞したアリが主演。ドラマ「ウォッチメン」のステイシー・オセイ=クフォーが脚本を手がけ、マーベル・スタジオ社長のケビン・ファイギがプロデュースする。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。