ミュージカル「笑う男」帝国劇場公演、デア役は真彩希帆・熊谷彩春(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

来年2月に上演されるミュージカル「笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-」の追加キャストが発表された。

出演が明かされたのは、Wキャストでデア役を演じる真彩希帆と熊谷彩春、ジョシアナ侯爵役の大塚千弘、デヴィット・ディリー・ムーア卿役の吉野圭吾、フェドロ役の石川禅。真彩、熊谷、大塚、吉野は、このたび初めて本作に出演する。

脚本をロバート・ヨハンソン、音楽をフランク・ワイルドホーンが手がけた本作は、ヴィクトル・ユゴーの小説をもとにしたミュージカル。2018年に韓国で世界初演され、日本では翌2019年に東京・日生劇場で初めて上演された。2022年公演では会場を東京・帝国劇場に移し、装いも新たに上演。上田一豪が引き続き翻訳・訳詞・演出を務め、グウィンプレン役の浦井健治、ウルシュス役の山口祐一郎が続投する。

公演は来年2月3日から19日まで。チケットの一般販売は11月27日にスタートする。

■ ミュージカル「笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-」
2022年2月3日(木)~19日(土)
東京都 帝国劇場

脚本:ロバート・ヨハンソン
音楽:フランク・ワイルドホーン
歌詞:ジャック・マーフィー
翻訳・訳詞・演出:上田一豪

□ キャスト
グウィンプレン:浦井健治
デア(Wキャスト):真彩希帆、熊谷彩春
ジョシアナ公爵:大塚千弘
デヴィット・ディリー・ムーア卿:吉野圭吾
フェドロ:石川禅
ウルシュス:山口祐一郎

【広告】 <strong>更年期?</strong>

《経典薬方》六味地黄丸

・膝や腰に緩みまたは痛みを感じる方に
・口腔の潰瘍がある方に

膝・腰の緩みと痛み、口腔の潰瘍の改善に

コメントは受け付けていません。