ムーミンが生まれたアトリエを忠実に再現 映画『TOVE/トーベ』予告編(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

世界中で愛される“ムーミン”の原作者として知られる、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンの半生を描いた映画『TOVE/トーベ』(10月1日公開)より、ムーミンを生み出したアトリエを再現して撮影された、トーベの制作風景の本編映像が解禁された。

【動画】映画『TOVE/トーベ』父親との確執も(本編映像)

 本作は、日本をはじめ世界中で愛されるムーミンの物語の原作者、トーベ・ヤンソンの半生を映画化したもの。文学、コミック、舞台劇、アニメーションなど、今日においても色あせることなく人々を楽しませ続けるムーミンのキャラクターたちは、いかにして育まれていったのか。画家としてキャリアをスタートさせたアーティスト、トーベ・ヤンソン自身の人生を投影して生み出されていく過程、彼女の創作の秘密に肉薄した物語。

 解禁されたシーンのトーベは、絵画の創作に夢中。世間では戦争の終結を知らせるラジオが流れていたが、彼女はただひたすら無心に筆を進め、作品をギャラリーに展示する。しかし、すでに著名な彫刻家である父は彼女の作品を一目見ただけで「やめておけ」と酷評、絵を裏返してしまうが、トーベはすぐに元の位置へと戻し、父に無言の抗議をする。

 トーベがアトリエで生み出す“創作”への熱量、すでに著名な彫刻家であったが故に生まれた父との軋轢(あつれき)など、彼女の人生が垣間見えるシーンでもある。ほか、ムーミンをはじめ多数の作品が誕生、長年過ごしたフィンランドのトーベのアトリエを忠実に再現した、北欧らしいナチュラルな雰囲気の中にもビビットな色が映えるインテリアにも注目だ。

コメントは受け付けていません。