ライセンス藤原がミュージカル「魔女の宅急便」でおソノの夫役、井上音生&那須雄登と共演(お笑いナタリー)

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

 

 

出典元:お笑いナタリー

ライセンス藤原が、3月から4月にかけて東京、愛知、大阪で上演されるミュージカル「魔女の宅急便」に出演する。

【写真】左から那須雄登扮するトンボ、井上音生扮するキキ。(他2件)

同作は児童文学作家・角野栄子の児童書「魔女の宅急便」を原作とするミュージカルで、2017年に初演、2018年に再演され、今回が3度目の上演。井上音生がキキ役、那須雄登(美 少年 / ジャニーズJr.)がトンボ役を務め、過去公演に続いて岸本功喜が脚本、演出、振付を手がける。

藤原はコリコの街のパン屋のおかみ・おソノの夫・フクオ役。このほか、キキの母・コキリを生田智子、キキの父・オキノを横山だいすけ、おソノを白羽ゆりが演じる。

公演は3月25日(木)から28日(日)まで東京・新国立劇場 中劇場、4月10日(土)と11日(日)に愛知・愛知県芸術劇場 大ホール、4月15日(木)から18日(日)まで大阪・メルパルク大阪 ホールにて開催。チケットは3月13日(火)に一般発売される。

■ ミュージカル「魔女の宅急便」
2021年3月25日(木)~3月28日(日)
東京・新国立劇場 中劇場

2021年4月10日(土)、11日(日)
愛知・愛知県芸術劇場 大ホール

2021年4月15日(木)~4月18日(日)
大阪・メルパルク大阪 ホール

コメントは受け付けていません。