ラランド・サーヤに密着「セブンルール」アルピー平子やさらばも認める(お笑いナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:お笑いナタリー

本日10月6日(火)放送の「セブンルール」(関西テレビ・フジテレビ系)で、ラランド・サーヤが密着取材を受ける。

【写真】ラランド・サーヤ (c)関西テレビ(メディアギャラリー他4件)

女性が自身に課す7つのルールを手がかりに、その人生観などを映し出すドキュメント「セブンルール」。東京・八王子生まれのサーヤが小学生の頃から大好きだったものが“お笑い”。やがてお笑いサークルで出会ったニシダとラランドを結成すると数多くの学生漫才大会で優勝し、芸能事務所からもオファーが殺到したが、彼女が選んだのは就職して働きながら芸人を続ける道だった。広告代理店で会社員としても働き、芸能事務所には所属していないサーヤ。そんな彼女にはアルコ&ピース平子やさらば青春の光から、フリーで活躍できるすごさや芸人としての力量を認めるコメントが。

フリーゆえの喜びも語るサーヤは、「事務所に所属してないっていうのが、箔が付いてないみたいな感じに捉えている方がまだまだいるんで、『こういう生き方もありでしょ』みたいなのを見せたい」と話す。これまでの芸人像に捉われない生き方にスタジオメンバーは一同感心した様子。そんなサーヤがスタジオメンバーのYOUから大きな影響を受けているという「衣装」に関するルールとは。

■ セブンルール
関西テレビ・フジテレビ系 2020年10月6日(火)23:00~23:30
<出演者>
青木崇高 / 尾崎世界観 / 長濱ねる / 本谷有希子 / YOU
今週の主人公:ラランド・サーヤ
ラランド・ニシダ / アルコ&ピース平子 / さらば青春の光
ナレーション:小野賢章

【広告】

↓  ↓  ↓


コメントは受け付けていません。