レネー・ゼルウィガー、6年間の空白の理由を語る(ELLE ONLINE)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:レネー・ゼルウィガー(Renee Zellwegger)GETTY IMAGES

2001年に映画『ブリジット・ジョーンズの日記』で大ブレイクしたレネー・ゼルウィガー。2010年に映画『ケース39』に出演してから『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』でスクリーンに戻ってくるまでの6年間、公の場所にほとんど姿を現さず、映画にも出演しなかった。

最近エンタメサイト「デッドライン」のインタビューに答えたレネー。「スケジュールに追いかけられていて、自分を大切にしていなかった。疲れ果てていて必ずしも健全とは言えない選択をすることもあった。そういうものから離れる必要があったのよ」「他のことに挑戦する必要があった。長い間私が尽くしてきたスケジュールには入りこむ隙がなかったものにね」と当時の様子を語っている。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。