中川翔子、ダンスの楽しさに目覚める 舞台共演のふぉ~ゆ~は「大人の落ち着きのナイスガイたち」(オリコン)

出典元:オリコン

人気グループ・ふぉ~ゆ~(越岡裕貴、福田悠太、辰巳雄大、松崎祐介)、タレントの中川翔子が1日、都内で行われた舞台『SHOW BOY』お披露目会見に出席した。

【集合ショット】”キャバレーの支配人役”衣装で登場した中川翔子

 ふぉ~ゆ~公演としては最大スケールで、多彩なキャストによるセクシーでショッキング、マジックあり、歌とダンスが詰まった同作。2年ぶりの上演となる今回、新キャストとして、キャバレーの支配人役に中川翔子、そのほかにも高田翔、高嶋菜七、瀬下尚人を迎え、さらなるパワーアップを果たす。

 中川は「私レベル36に仕上がってきたんですけど、こんな大変な舞台初めてです。でも、こんなに楽しいのも初めてっていうくらい、ぎっしり濃厚です。風間俊介先輩に『ふぉ~ゆ~さんと共演するんですけど、どんな人ですか?』と相談したら『大丈夫、ふぉ~ゆ~はね、すばらしい、人間ができているよ』というお言葉を聞いたので、安心してけいこ場に行きました」とにっこり。

 続けて「本当に、その言葉通り、大人の落ち着きのナイスガイたちです。私『アメトーーク!』の運動神経悪い芸人に入るくらい、踊りというもの恐怖心を抱いて生きてきたのですが、こんなに楽しいものがあったのかというくらいに、お芝居も踊りも歌もあるんですけど…。ふぉ~ゆ~さんを従えて、センターで歌えるという、喜びでいっぱいです。すべて元気でキラキラじゃないとできないので、きょうも朝から一番高いユンケルを飲んできました」と笑わせていた。

 同作は、27日まで日比谷シアタークリエで上演される。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。