中村光「ブラックナイトパレード」、監督・福田雄一×主演・吉沢亮で実写映画化(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

ブッダとイエスキリストの共同生活を描いた「聖☆おにいさん」など特異な設定、世界観を作り上げる漫画家・中村光の最新作「ブラックナイトパレード」(2016年より週刊ヤングジャンプで連載開始。現在はウルトラジャンプ、デジタルマーガレットで連載中。コミックス1-7巻発売中)が、監督・福田雄一、主演・吉沢亮で実写映画化されることが発表された。クリスマス直前の12月23日に劇場公開される。

【動画】映画『ブラックナイトパレード』特報

 【受験失敗・就活失敗・彼女無し】コンビニで3年間アルバイトをしている冴えない男・日野三春(ひの・みはる)。世間がクリスマスムード一色で盛り上がる中、突如、黒いサンタ服を着た男にスカウトされ、世界中の子どもたちにプレゼントを配るブラックサンタとして働き始める。

 良い子のところには、欲しいプレゼントを持った赤いサンタが、悪い子のところには欲しくもないプレゼントを渡しに黒いサンタがやってくるというサンタクロースにまつわる実在の伝承を基に、中村光ワールドをさく裂させた大胆な設定と、手に汗握る展開で、誰もが知っているサンタクロースの裏に隠された真実を描く、クリスマスコメディー。

 映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』(18年)以来の福田組で、初の主演を務める吉沢が主人公・三春役。ともにブラックサンタとして働く同僚で、天才的なハッキング能力を持つ北条志乃(ほうじょう・しの)役に橋本環奈。三春のコンビニバイト時代の同僚で宿敵、テンションアゲアゲでとにかくチャラい田中皇帝(たなか・かいざー)役に中川大志。寡黙で無表情ではあるが、何かと三春の事を気にかけてくれる優しい同僚・古平鉄平(こひら・てっぺい)役を渡邊圭祐が演じる。

 メガホンをとる福田監督は、コメディ映画の鬼才にして、17年監督を務めた『銀魂』が実写邦画1位。さらに20年に監督を務めた『ヲタクに恋は難しい』、『今日から俺は!!劇場版』、『新解釈・三國志』では1年間で公開された監督作品が総興行収入100億円を超えるなど、いまや日本屈指のヒットメーカーに。原作者の中村とは「聖☆おにいさん」以来、2作目で、両者の相性の良さは実証済みだ。

 福田は「中村光先生の作品は、相変わらずその笑いのシュールな感じがとても面白い作品です。役者陣は普段クールなイメージの吉沢亮くんがとても情けないけど、やる時はやるという珍しい顔を見せてくれています。橋本環奈ちゃんは得意のコメディパワーを全開にしてくれていますし、中川大志くんとは前に連ドラでご一緒したのですが、その時とは全く別の、とてもイケメン俳優とは言い難い怪演を見せてくれています。渡邊圭祐くんは原作から飛び出してきた感じでピッタリです!」と手応えを語っている。

 そんな撮影現場を見学に訪れ、描き下ろしイラストを寄せた原作者の中村は「福田監督に映像化していただくのは2回目になるのですが、今回もまたやっていただけるということで、うれしさと期待でいっぱいです。演じていただくキャストの方々が本当にすごい方たちばかりなので、映像で見るのがとても楽しみです」とコメント。

 キャスティングについても「吉沢さんは本来の輝きを消して、三春そのものになってくれてて感動しました。橋本さんは、志乃ちゃんを描くときに『橋本環奈ちゃんみたいな感じの雰囲気が良いな』と思って描いていたので、まさか志乃ちゃんを演じていただけるとは…(笑)。中川さんは姿を見た瞬間にカイザー君そのものだ!とうれしくなり、渡邊さんも立ち姿がすてきで、原作よりクールな鉄平君になるのではと楽しみにしています」と、大きな期待を寄せている。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。