健太郎&竹内愛紗、吉田恵輔監督「犬猿」に出演!劇中映画でカップルに(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

[映画.com ニュース] 俳優の健太郎と新進女優・竹内愛紗が、吉田恵輔監督の最新作「犬猿」にカメオ出演していることがわかった。2人の役どころは、劇中映画「恋する君の隣には」(略称:恋とな)に登場する高校生カップル。切なくピュアな恋模様が、相性最悪の兄弟を演じる窪田正孝&新井浩文、姉妹に扮する「ニッチェ」の江上敬子&筧美和子が織り成す主軸のストーリーを引き立てる。

【フォトギャラリー】「犬猿」健太郎&竹内愛紗出演シーン

 本作は「ばしゃ馬さんとビッグマウス」「麦子さんと」などを手がけ、ヒューマンコメディの名手として定評のある吉田監督にとって、4年ぶりとなるオリジナル脚本による人間ドラマ。「兄弟」「姉妹」をテーマに、羨望、嫉妬、近親憎悪といった身近な存在に抱いた感情を、持ち味ともいうべき笑いとペーソスを織り交ぜながら描く。窪田はまじめな印刷会社の営業マン・金山和成、その兄として登場する新井は刑務所から出所したばかりの傍若無人なトラブルメーカー・金山卓司を熱演。江上は仕事はできるがブスな姉・幾野由利亜、筧はグラビアなどの芸能活動をしているが頭は良くない妹・幾野真子として姉妹に扮している。

 生田斗真&広瀬すずと共演した「先生! 、、、好きになってもいいですか?」(10月28日公開)、長編映画初主演作「デメキン」(12月2日公開)も控える健太郎は「自分の出演部分は、もしかすると気付かない人もたくさんいらっしゃるかもしれません。撮影期間は1日で、最後まで出演者の皆さんがどんな役柄なのか、どんなひとなのか分からず終わり、試写で初めて知りました(笑)」と初参加となった吉田組での経験を振り返る。そして「でも、そういう現場もなかなかないので初心に戻った気持ちで、とても刺激的でした。今度はがっつり吉田監督とご一緒したいです」と思いの丈を述べた。

 健太郎の相手役となった竹内は、今年「Y!mobile(ワイモバイル)」のCMで芸能界デビュー。その後、わずか7カ月で井上真央が主演するドラマ「明日の約束」への出演を決め、三木康一郎監督作「リベンジgirl」(12月23日公開)にも参加する注目株だ。自身の役どころを「青春ど真ん中のキラキラした高校生」と言い表すと「吉田監督は、にこやかで優しく、沢山演技指導もしてくださり、1日間の撮影でしたが、濃厚で笑顔いっぱいの楽しい現場でした」とニッコリ。「ぜひ『恋とな』にも注目して見て頂ければ嬉しいです」とアピールしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。