内田理央、衝撃の“ジャングルジム緊縛”姿を公開(オリコン)

出典元:オリコン

モデル・女優の内田理央が主演を務める、テレビ東京系ドラマParavi枠『来世ではちゃんとします2』(8月11日スタート 毎週水曜)の第1話場面カットが21日、到着。衝撃の「ジャングルジム緊縛」シーンが解禁された。

【写真】内田理央が手に“アレ”握る衝撃カット

 原作は、いつまちゃん氏が集英社『グランドジャンプ」で連載中の同名漫画。性をこじらせ、生き方をこじらせ、それでも毎日をしぶとく生きていく。性依存、BLオタク、メンヘラ培養沼、処女厨、風俗ガチ恋…と、性をこじらせた イマドキ男女の性生活を全肯定する赤裸々ラブエロコメディー。

 物語の主人公は、スタジオデルタの社員・大森桃江。性に奔放で5人のセフレがいる性依存系女子。「セックスは 金のかからない趣味」と割り切っている反面、本命の男性の彼女には決してなれないという事実にどうしようもない切なさと虚しさを感じている。そんな自分の人生を「まーいっか。来世ではちゃんとしますということで」と、どこかクールに見つめている、承認欲求と好奇心と寂しさの狭間を生きるアラサー女性。レギュラーキャストの太田莉菜、小関裕太、後藤剛範、飛永翼の続投も決定し、シーズン2ではそれぞれのキャラクターのもっとディープなこじらせっぷりを描く。

 桃江とセフレAくんの一風変わったSMプレイも本作の見どころの一つ。シーズン1では縛られながらオムライスを食べる「オムライス緊縛」が話題となったが、シーズン2の第1話では「ジャングルジム緊縛」なるシーンが登場。縛られながらもどこかうれしそうな主人公・桃江と、そんな桃江に今回も大興奮してしまうAくんに注目だ。

 また、シーズン1でオープニング曲を担当した大森靖子が、新シーズンでも主題歌「アルティメット▽らぶ全部」(▽=ハート)を担当。ポップでキャッチーなメロディー、そしてさまざまなセフレたちと不器用な恋をしてしまう主人公・桃江の恋心を表現したような切ない歌詞が散りばめられている。オープニング映像では、楽曲に合わせてスタジオデルタメンバーがエアバンドを披露する。

<大森靖子のコメント>
『来世ちゃん2』、おめでとうございます! ちょうど夏が来るし、えちえちな気分だったので、この作品の中の、きっと来世も絶対ちゃんとしないみんなの、ちょっと偏ってる方が気持ちいい生き様を疾走感増し増しで描くことができました!

前回のオープニングもお気に入りで、また同じようにバンド当てぶりしてくださるとうかがい、とてもうれしかったので、最初の「イぇえええエエエエ!」も今度は私がリビドーを込めて叫んでおきました。みんながそれぞれの形のアルティメットラブを見つけられますように。

<内田理央のコメント>
前回のOPもすごく好きだったのですが…今回はまさかの大森靖子さん書き下ろし! 歪んでるけど…ぐちゃぐちゃに痛いけど…でもなんか真っ直ぐで愛らしい気持ちが、疾走感あるメロディーに乗っていて。まさに真夏の来世ちゃんにぴったりな曲で感動しました。本当にありがとうございます!

そして今回もみんなでエアバンドをさせて頂き、最初のイェエエエイの部分は魂入れて叫んできました! エアバンドだけど! オープニング映像もお楽しみに!

コメントは受け付けていません。