劇場アニメ「グッバイ、ドン・グリーズ!」花澤香菜がカメラ好きの少女役で出演(映画.com)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:映画.com

劇場アニメ「グッバイ、ドン・グリーズ!」に花澤香菜が出演することが決定した。

 同作は、テレビアニメ「宇宙(そら)よりも遠い場所」を手がけたマッドハウス、いしづかあつこ(監督)、吉松孝博(キャラクターデザイン)によるオリジナル長編作品。東京から少し離れた田舎町に暮らす3人の少年、ロウマ(CV:花江夏樹)、トト(梶裕貴)、ドロップ(村瀬歩)の人生を変えるひと夏の冒険が描かれる。

 花澤が演じるチボリ(浦安千穂里/うらやす・ちぼり)は、ロウマが住む田舎町に引っ越してきた15歳の少女。写真が大好きで、課外授業でロウマが憧れの一眼レフカメラをもっているのを見て言葉を交わすが、卒業を待たずに両親の仕事の都合で急きょアイルランドに移住する。

 「宇宙よりも遠い場所」に小淵沢報瀬役で出演した花澤は、「またいしづかあつこ監督作品に関われるのがとても嬉しかったです」と喜び、演じるチボリについて「カメラが好きな、少し大人びたところのある大切な役割を担っている女の子です」とコメントしている。

 また、同作のコミカライズが「月刊コミックジーン」11月号(10月15日発売)から連載されることも決定した。

 「グッバイ、ドン・グリーズ!」は、2022年全国公開。チボリ役の花澤のコメント全文は以下のとおり。

【花澤香菜(チボリ役)】
オファーをいただいた時は、またいしづかあつこ監督作品に関われるのがとても嬉しかったです。
声を担当するチボリちゃんは、カメラが好きな、少し大人びたところのある大切な役割を担っている女の子です。
そして作品の内容がもう良すぎて……展開に翻弄されながら夢中で楽しんでしまいました。ドン・グリーズの濃厚な青春模様をぜひ大スクリーンで観ていただきたいです!

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                  買取プレミアム

がおすすめ



コメントは受け付けていません。