劇場版「怪盗クイーン」公開、クイーン役の大和悠河は男役経験生かし「人間じゃないようにミックス」(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

劇場アニメ「怪盗クイーンはサーカスがお好き」が昨日6月17日に公開された。同日、東京・新宿バルト9で初日舞台挨拶が行われ、声で出演する大和悠河、加藤和樹らが登壇した。

【画像】大和悠河(他4件)

劇場アニメ「怪盗クイーンはサーカスがお好き」は、はやみねかおるの小説「怪盗クイーン」シリーズを映像化したもの。獲物を手に入れるために予告状を送り、どんな状況でも華麗に盗み出す大怪盗・クイーンを軸にした物語で、クイーンの声を大和悠河、相棒・ジョーカーの声を加藤和樹、2人を助ける人工知能・RDの声を内田雄馬が務める。

怪盗クイーンのような姿で現れた大和は、「『怪盗クイーン』がアニメになると聞いたときの皆さんの反応のすごさに、20年間愛されてきたこと、アニメ化が皆さんの夢であることを感じました。宝塚で男役をしていたので、女というか男というか、人間じゃないようにミックスできたら良いなと思って(声を当てました)」とコメント。また、加藤はジョーカー役のオファーを受けたときの思いを「僕がですか?という感じでした」と明かし、「やるからには作品もキャラクターも愛したいなと。原作を読んですぐ虜になり、読み進めるうちにワクワクが抑えられなくなって。早くアフレコをしたい気持ちが芽生えました」と振り返る。

また、記者から注目のシーンを聞かれると、「アフレコでは僕と大和さんと内田雄馬くんと3人で一緒に撮ったんですけど、動きやアクションがけっこうあって。飛んだりフッと息をするところの大和さんのアフレコ姿がめちゃくちゃかわいかった」と加藤からタレコミが。「僕も思わず身体が動いてしまいましたが、(大和の)後ろ姿を僕と優馬くんで見ていて。その姿を思い浮かべながら観てもらえると、より愛おしく感じられるんじゃないかな」と話す。大和は「そんな後ろ姿を見られていたなんて!」と言い、「ジョーカーくんは猫が来たときに邪眼を向けるんですよ。でも、和樹さんは猫が大好きらしくて。そう思って観ると愛おしく思えるはず」と切り返す。すると加藤は「本当は邪眼なんて使いたくない。『あーよしよし』ってしたい(笑)」と微笑んだ。

初日舞台挨拶には作者のはやみねかおる、主題歌「逆転のレジーナ」を担当するLittle Black Dressも登壇。それぞれに思いを語った。「怪盗クイーンはサーカスがお好き」は全国で上映中。

■ 劇場アニメ「怪盗クイーンはサーカスがお好き」
2022年6月17日(金)より全国公開

※初出時、人名表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(強靭配方)


・髪にツヤや元気がなくなってきたと感じる方に
・健康で美しい髪を維持したい方に

傷んだ髪用シャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。