台湾興収1位の青春映画! リウ・イーハオ主演「君のためのタイムリープ」1月25日DVDリリース&配信決定(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

台湾発の青春映画「帶我去月球/Take Me To The Moon(原題)」が、「君のためのタイムリープ」の邦題で2022年1月25日にDVDが発売されることが決定した。同日からTVOD(デジタルレンタル)、EST(デジタルセル)でも配信される。

【フォトギャラリー】「君のためのタイムリープ」場面写真

 本作は、第13回大阪アジアン映画祭で「私を月に連れてって」のタイトルで上映され、ABCテレビ賞を受賞した作品。台湾で大ヒットした青春ラブストーリー「私の少女時代 Our Times」のビビアン・ソンと、「悲しみより、もっと悲しい物語」のリウ・イーハオが主演を務めた。

 高校時代、バンドを結成していた同級生5人は、ボーカリスト・エンペイの葬儀で再会。エンペイは才能が認められて日本で活動していたが、挫折して自ら命を絶った。葬儀の帰り道、謎めいた花売りの老婆の誘いか、あるいは運命の悪戯か、ジョンシャンは1997年にタイムスリップしてしまう。それは高校卒業の3日前。チャン・ユーシャン(張雨生)の歌声が街に流れる、エンペイの運命を決めたあの日だった。

 本作は、1997年に自動車事故で亡くなった台湾のミュージシャン、 チャン・ユーシャンをモチーフに、脚本家のフォン・ ボーディーが書き下ろしたオリジナル脚本「雨生台北」を改編。「あの頃、君を追いかけた」以降、台湾映画の主流となった90年代の青春を回顧する作品となっている。

(C)2017 mm2 Entertainment Co., Ltd, Showtime International Entertainment Co., Ltd, Good Films Workshop Co., Ltd. All Rights Reserved.

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。

      楽譜が読めなくても30日で

  上達するピアノレッスンです。



コメントは受け付けていません。