吉本新喜劇×コロコロコミックがコラボ バトル漫画でちくびドリルが必殺技“乳頭穿孔撃”に(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

吉本新喜劇と少年漫画誌『コロコロコミック』(小学館)がコラボが決定し、『別冊コロコロコミック8月号』(30日ごろ発売)で特別ギャグ漫画が掲載される。

【写真】公開された『もしも吉本新喜劇がバトルマンガだったら』冒頭

 タイトルは『もしも吉本新喜劇がバトルマンガだったら』。小籔千豊、川畑泰史、すっちー、酒井藍の4座長に加えて、島田珠代、吉田裕、さらに池乃めだかや島田一の介といったベテラン座員まで登場し、コロコロコミック誌上を舞台に暴れまわる。

 作画を担当するのは現在『週刊少年チャンピオン』連載中の『うそつきアンドロイド』などで知られる阿東里枝氏。吉本新喜劇からは作家・宮崎高章が原案として参加し、全面監修&バックアップする。おなじみの鉄板ギャグ、すち子と吉田裕の「乳首ドリル」や酒井藍の「ノリツッコミ」 が、強烈な「必殺技」になって子どもたちの心をわし掴みする想像を超えるカオスなギャグマンガに仕上がった。

■『もしも吉本新喜劇がバトルマンガだったら』ストーリー
 いつも日本中に笑いを届けてきた「ギャグ」の本拠地、『吉本新喜劇』がもしも「バトル漫画」になったら? そんなカオスすぎる漫画が誕生。みんな知ってるあの「鉄板ギャグ」が「必殺技」になる?

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。