夢に燃える画家になるポイント&クリックADV『Behind the Frame ~とっておきの景色を~』がモバイル/PC向けに8月25日に配信!(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

台湾のSilver Lining Studioが開発する『Behind the Frame ~とっておきの景色を~』が8月25日にiOS/Android/PC向けに配信される。iOS版の価格は610円。日本向けの公式サイトはこちら。
PC版はSteamにて配信予定で、今回の発表にあわせてSteamでは体験版も配信されている。製品版はもちろん、体験版についても日本語に対応している。

『Behind the Frame ~とっておきの景色を~』は夢に燃える画家を描く、ポイントアンドクリック方式のアドベンチャーゲームだ。ゲームでは時折、ジブリ作品のような暖かさを意識したという、手描きのアニメーションが挿入される。ゲームプレイパートについてもセル画風の世界を描こうとしているようで、一人称視点で画面をクリックしながら絵を作成するなどパズルを解いていく。
主人公は画家で、夢に燃えている女性だ。彼女は公募展への応募を目指しており、今日も筆を手にキャンバスの前に立つ。常に絵を描いているわけではなく、朝食やコーヒーを取り、BGMを聞く日常も描かれていく。彼女の向かいの家には、画家の老人とネコがいた。そして色あせたメモを発見し、そこから物語が進展していくことになる。

ゲームプレイは一人称視点で進行するポイントアンドクリックアドベンチャー。絵を描くパートではガイド通りにドラッグしていくと自動で描かれていくため、絵心がない筆者のようなプレイヤーでも問題なくプレイができる。例を参考にして絵を描くパートもあり、パズルを解かなければならない場面もある。アート作品のようなゲームだが、全体的なプレイフィールは謎解き脱出ゲームといった感じだ(「ストーリー重視の謎解きゲーム」と公式サイトにも書かれている)。
体験版は20分程度で終わる内容になっている(おそらく最初のチャプターまで)。ゲームの感想はというと、アニメーションは美しいし、料理のパートなども含めて主人公とプレイヤーが一体化していく感覚は見事だ。だが、製品版では謎解きパズルが多くなると思われるので、その量や難易度によっては人を選ぶかもしれない。体験版は期間限定配信になっているようなので、気になる人は今のうちにプレイしておこう。

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。