奥山かずさ、女優として転換期の1年に「自分には何もない」 舞台出演への熱い想い語る 3rd写真集インタビュー(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

女優の奥山かずさ(27)が、3冊目となる写真集『月刊 奧山かずさ・想』を9月30日に発売した。2016年に『第1回ミス美しい20代コンテスト』準グランプリとなり、芸能界入り。その後、多くのドラマを経験し、女優として活躍を続ける奥山の“ありのまま”を切り取った写真集となる。そんな奥山にORICON NEWSが動画インタビューを実施。コロナ禍で過ごした1年で、自身の中に起きた変化のほか、映画や舞台出演への熱い想いを聞いた。

【動画】奥山かずさ 今も根底には『ルパパト』 舞台への熱い想いも

■“完全燃焼”した2冊目を越えるため「ありのままの私」に

――いよいよ発売を迎えました

もう本当に待ち遠しかったです。早くみなさんに見てほしかったです!

――見どころは

2冊目の写真集は自分の中で完全燃焼したものでした。表現力を自分の中で重視して、全力で表現しました。今回、2冊目を越えたいなと作る時から思っていました。でも、どうやって、2冊目よりいいものを作るのか、すごく迷っていました。頑張って作らなきゃいけないと、ものすごく力が入っていたんです。でも、撮影に入ると、皆さんのおかげ、特にカメラマンの桑島智輝さんのおかげで、力を抜いてリラックスすることができました。女優でも、グラビアアイドルでもない、素の私がふんだんに出ている写真集になっています。2冊目とは、また違った完全燃焼した私を見ることができる写真集になっていると思います。

――撮影地は奄美大島でした

奄美は本当に最高でした。元から自然が大好きで。あと、のんびりとした時間の流れを体感できました。今回の写真集のコンセプトの“ありのままの私”を出すには、うってつけの場所でした。すごく開放感があって、のびのびと撮影できました。

――思い出は?

私が、湿度が高くてジャングルみたいなところをリクエストしたんです。私はよかったんですが、コーディネーターさんから「ハブが出るよ」や「虫がスゴい」と言われていて…。結果、ハブは出なかったんですが、アブが出て(笑)。ヘアメイクさんやスタイリストさんは本当にアブに追いかけ回されていて…。私と桑島さんが撮っている後ろで大変そうでした。「次にかずさちゃんのスタイリングする時は養蜂するときの格好で来ようかな…」と言っていて…。足場も悪かったし、申し訳なかったですけど、私のわがままを聞いていただき、本当にありがたいなと思いました!

――お気に入りのカットは

どのカットもお気に入りなんですけど、1番は表紙にもなっている場所で、セットアップで撮った写真です。ありのまま、その時に思った感情があふれてしまったカットになっています。飾らない、うそがないカットだな、と思います。だから、すごく好きですね。

――タイトルにある『想』の意味は

見ていただけたらわかるんですが、男女っぽいというか…。すごくリアリティのある一冊。「見ているあなたに私のことを想ってほしいな」というのと、「私も、あなたのことを想っているよ」という意味が込められています。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。