孤島が舞台のホラーアクションADV『The Chant』では精神、身体、魂の3つのパラメーターを管理しながら探索する(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

孤島が舞台のホラーアクションADV『The Chant』のゲームプレイについて解説する動画が海外向けに公開された。動画は本作のクリエイティブディレクターであるMike Skupaがゲームプレイを解説するもので、3つのパラメーターの管理やクラフト、スピリチュアルな武器やアビリティを駆使して異形と戦う場面などが見られる。

「THE CHANT」画像・動画ギャラリー

『The Chant』は孤島を舞台にした、カルトがテーマのホラーアクションADV。宇宙的恐怖が味わえる作品で、登場する敵はクトゥルフ神話のようなデザインとなっている。本作でプレイヤーはジェシカ(通称ジェス)と呼ばれる女性になって、この孤島を冒険していく。日常から離れるスピリチュアル・リトリートの活動をしていたところ、闇の次元へのポータルが開いてしまうというストーリーだ。ストーリーについては以前の記事もチェックしてみてほしい。
ゲームプレイについては、本作の舞台となるグローリー島ではそれぞれの場所がつながっているらしい。この島はコンパクトな探索可能なマップになっているそうだ(オープンワールドというほどではないのだろう)。中央ハブとなる拠点から、それぞれの場所へ冒険しにいくプレイサイクルになっているようだ。
動画によると、マップを探索していくと収集アイテムやリソースが入手可能で、マップにはパズルも存在する。探索することでアイテムのクラフトが可能となり、島の住人たちが残した暗い過去もやがて明らかになっていくようだ。また、ジェスには精神(Mind)、身体(Body)、魂(Spirit)の3つのパラメーターがある。身体のパラメーターもあるが、これはSAN値の管理のようなシステムに近いものだと思われる。動画ではこれらへの耐性を強化するアップグレード画面などが表示されていた。本作では、すべての行動がこれらのパラメーターに影響を与えてしまうようだ。

物語については会話の選択や瞑想などによって変化していく模様。探索では闇の次元が影響を与えた場所は超自然的な環境になっているようで、異形の存在が登場するようだ。本作ではこれらと戦っていくことになるが、ジェスは特別に訓練されているわけではない。そのため、スピリチュアルな武器やツール(トラップなど)をクラフトして戦う必要があるという。
敵にはそれぞれ弱点があるようで、この弱点をつける武器をクラフトして戦うのが攻略のカギになりそうだ。リソースは有限になっているそうで、逃げて別の機会に戦うかどうか見極めるのも重要になる模様。ゲームを進めていくとジェスがスピリチュアルなアビリティまで使えるようになるようで、これによって生存能力を高められるらしい。
『The Chant』はPS5/Xbox Series X/PCで発売予定。本作は海外で2022年11月3日にリリースされるが、日本国内では2022年内に発売予定とのことだった。Steamではストアページが開設されているが、日本語対応のチェックマークは確認できない。発売後に日本語に対応するのかもしれない。

コメントは受け付けていません。