安田成美、夫・木梨憲武の転身報道について言及「なんでもやってもらいたい」(AbemaTIMES)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

女優の安田成美(51)が16日、横浜・そごう美術館で開催中の「クライスコレクション・アンティーク・レース展」を訪れ、夫・木梨憲武(56)の転身報道について語った。

 世界的なアンティーク・レースのコレクター、ダイアン・クライス氏が持つコレクションの中から、マリー・アントワネットなど歴史上の人物に由来する作品をおよそ170点飾っている同展。アンティークレースファンで自身もレース編みをするという安田は、「夫の木梨との趣味か?」との問いに「編み物は2人ではあまりないですね。憲武さんは趣味がいっぱいあるので、一緒にわざわざするほどでもないと思います」と答えた。

 先月22日、フジテレビのレギュラー番組が終了し、今後の活動が注目されている木梨について安田は「私も尊敬するぐらい多才な人。歌も歌ってもらいたいし、なんでもやってもらいたい。絵だけじゃないと思うんですよね。本人に聞かないとわからないです」とコメント。俳優業について聞かれる場面ではスタッフから制止が入り、「そうですよ。私主人の通訳みたいになっちゃってますよ(笑)」と話した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。