富田靖子&松下洸平の「母と暮せば」プレビュー公演と配信が決定(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

こまつ座「母と暮せば」のプレビュー公演と配信が決定した。

プレビュー公演は7月2日17:30開演回となる。配信は公演終了後の期間となる、8月6日12:00から9日23:59まで、Confetti Streaming Theaterで行われる。配信チケットは税込3000円。「母と暮せば」パンフレット、または「母と暮せば」と「父と暮せば」両方のパンフレットが付属した配信チケットも発売されている。詳細は公式サイトで確認しよう。

【画像】こまつ座 第137回公演「母と暮せば」チラシ裏(他1件)

「母と暮せば」は長崎で被爆した母と、幽霊となった息子の交流を描くもの。2015年公開の映画をもとに、2018年にこまつ座が、渡辺源四郎商店・畑澤聖悟による作劇、栗山民也の演出で舞台化した。出演する富田靖子と松下洸平は舞台版のオリジナルキャストとなる。公演は7月2日のプレビュー公演のあと、3日から14日まで東京・紀伊國屋ホールで上演される。

■ こまつ座 第137回公演「母と暮せば」
2021年7月2日(金)~14日(水)※7月2日はプレビュー公演
東京都 紀伊國屋ホール

原案:井上ひさし
作:畑澤聖悟
演出:栗山民也
協力・監修:山田洋次
出演:富田靖子、松下洸平

【広告】

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。