小山田圭吾が担当 テレ東『サ道』主題歌が差し替えに「総合的に判断」(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

テレビ東京は、ドラマ25枠で放送中の『サ道2021』(毎週金曜 深0:52)は、ミュージシャン・小山田圭吾が「コーネリアス」名義で担当している主題歌「サウナ好きすぎ」を差し替えることを明らかにした。

【場面カット】原田泰造たちが“裸の付き合い”で語らう

 ORICON NEWSの取材に対し、同局は「テレビ東京はこれまでの一連の経緯を総合的に判断し、『サ道2021』の楽曲を差し替えることと致しました」と回答した。

 小山田は、15日に五輪開会式の音楽を務めることが明らかになった。しかしその直後、小山田が学生時代、障がい者に対するいじめを行っていたと告白した『ロッキング・オン・ジャパン』(1994年1月号)、『クイック・ジャパン』(95年3号)などの過去記事がネットで問題視され、批判を集め、19日に辞任が発表された。

 同ドラマは、タナカカツキ氏の『マンガ サ道』(講談社モーニング KC)が原作で、ネプチューンの原田泰造、俳優の三宅弘城、磯村勇斗が出演中。新シリーズは「ディスタンスと継承」をテーマに、コロナ禍で再認識させられた家族や友人との距離、社会との距離、土地との距離、過去や未来との距離。それらをこえて、受け継がれていくものとは? サウナを舞台に描いている。

 コーネリアス(小山田)が担当した主題歌「サウナ好きすぎ」は、原作者・タナカ氏が作詞を担当し、ドラマのために書き下ろしたオリジナル楽曲だった。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。