小泉今日子、相米慎二監督は「なぞなぞおじさん」 ミニシアターの経験が血肉に(シネマトゥデイ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:小泉今日子(2016年のイベントにて撮影)

女優、プロデューサーの小泉今日子が13日、翌14日23時59分に期限を迎える小規模映画館を支援するクラウドファンディング「ミニシアター・エイド(Mini-Theater AID)基金」のイベント「ミニシアター・エイドLIVE#ミニシアターと私」(YouTube配信)に参加。自身のキャリアの血肉となったミニシアター体験、2001年の主演作『風花 kaza-hana』での故・相米慎二監督との忘れがたい思い出などを語った。

【写真】小泉今日子×黒沢清監督の2008年の映画

 小泉パートでの司会は、プロジェクトの発起人である深田晃司監督と濱口竜介監督が担当。両監督はイベント出演をオファーする前にプロジェクトを応援してくれたことを感謝すると共に、黒沢清監督の『トウキョウソナタ』(2008)を挙げながら小泉を「監督に影響を与える存在」と評した。

【広告】

新規申込みで

70,000円キャッシュバック


コメントは受け付けていません。