山本舞香、美脚チラリなレザーのスカート姿 滝藤賢一主演『警視庁ひきこもり係』、きょう放送(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

俳優の滝藤賢一が主演するテレビ朝日系スペシャルドラマ『警視庁ひきこもり係』が、きょう5日午後8時から放送される。

【写真】滝藤賢一が「とてもうれしかった」というおしゃれな衣装

 滝藤が演じるのは、いつの頃からか警察署内の一室に住み込み、部屋から一歩も出ずひきこもったままの引谷太郎。警察署内でもうわさになるが、その素性は誰も知らず。そんな引谷が、働き方改革が進められる中で万年人手不足の問題を抱える警察の各部署のサポートのために作られた部署、生活安全課総務2係、通称「ひきこもり係」のキャップに就任。なんでも請け負う部署なので、事件の捜査も行うが、引谷はひきこもり。一体どうやってと疑問が浮かぶが、文明の利器が大活躍することに。携帯のテレビ電話を活用して、完全リモート捜査で事件の真相に迫っていく。

 「ひきこもり係」は引谷だけでなく、チーム全員がひきこもり、もしくは予備軍という部署。そのメンバーは、山本舞香演じる元ハッカーで今は基本的にマンガ喫茶にこもっている百田桜、戸塚純貴演じる元陸上の代表選手で怪我によって挫折した草壁栄次、富田靖子演じる元科捜研で介護をきっかけに社会から孤立してしまった家藤時子。それぞれに問題を抱え、桜と時子はひきこもり、そして草壁はひきこもり予備軍という、ワケありばかりが勢そろい。

そんなメンバーを招集したのが、高田純次演じる、現役時代は多くの難事件を解決した元ベテラン刑事の花房等。3年前に定年退職したが、警視監から直々に依頼され、このメンバーに声をかけた。花房は引谷をはじめ、この「ひきこもり係」の一人ひとりを誰よりも理解しているようで…。そして、この5人が、事件を通してまさかの奇跡を起こしていくことになる。

 チームが型破りなら、その部屋もファッションも刑事ドラマの常識を覆すのが『ひきこもり係』。引谷が住み込み、『ひきこもり係』の拠点となる警察署の一室は、観葉植物がたくさん並び、ハンモックにテント、そしておしゃれな家具が置かれ、刑事ドラマとは思えない様相。年代モノのプレートやブリキの車、味のある置物、テントの上には飛行機のおもちゃが飛ぶなど、部屋全体がおもちゃ箱のように。

 さらに、注目なのが『ひきこもり係』メンバーのファッション。おしゃれで知られる滝藤に負けないくらいのファッションで登場する引谷は、えんじ色のジャケットに黄色いベスト、エメラルド色のシャツを合わせた色鮮やかなスタイルや、黄色いストライプのシャツにサスペンダー、サングラス姿などおしゃれに。また、山本演じる桜も、ミニワンピースやロックな雰囲気を漂わせるレザーのスカート姿を披露する。

 滝藤も今作の見どころの1つに部屋とファッションを挙げるなど、特に衣装に関しては「僕が主演をやるからにはおしゃれでやりたいとスタッフがおっしゃってくれて、とてもうれしかったですね」と引谷ファッションの誕生した背景を語っている。

【広告】

【ファイテン公式】




コメントは受け付けていません。