島崎遥香『ハレ婚。』、稲葉友の“第1の妻”に柳ゆり菜(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

女優の島崎遥香が主演を務める2022年1月スタートのドラマ『ハレ婚。』(ABCテレビ、テレビ神奈川)に、女優の柳ゆり菜が出演することが発表された。柳は、主人公・小春(島崎)を3人目の妻に迎えるハレ婚(ハーレム婚)夫・龍之介(稲葉友)の第1の妻を演じる。

【写真】ドラマ『ハレ婚。』で稲葉友の“第1の妻”として出演する柳ゆり菜

 累計260万部突破のNON(構成・手塚だい)による同名漫画を実写化する本作は、現代の日本を舞台に“一夫多妻”をテーマにした異色ラブコメディー。

 お人よしで、なぜか浮気男とばかり付き合ってしまう“既婚者ハンター”の異名を持つ小春(島崎)は、恋に疲れ果てて実家へ帰郷。しかし、そこで条例として定められていたのは「ハレ婚」という“一夫多妻制度”だった? 複数の妻を持つことができる“ハレ婚”に拒絶する小春だが、やがて不思議な魅力を漂わせる伊達龍之介(稲葉)の第3の妻として、風変わりなハレ婚ライフを送ることに…。

 柳が演じるのは、セクシーでいて家事上手の理想の妻で、ハレ婚に理解を示す龍之介の“第1の妻”伊達ゆず役。3人の妻を全力で愛する夫を全力で支える一方、3人目の新妻・小春に対しては厳しくも温かく迎え入れるという役どころとなるしっかり者のゆずは、感情的になると、茨城弁が飛び出る茨城ギャル。そんなゆずを原作再現度抜群に演じる柳の姿に注目だ。

 ゆずの魅力について、「彼女がハレ婚という道を選んだ理由等、作品を読み進める度に自然と惹かれてしまう」と語る柳。役作りについては“見た目改造”と“色気の研究”の2つを挙げ、「このドラマは、ラブコメのようで、家族をテーマにしたハートフルコメディです。楽しんで見ていただける様に尽力致します!」とコメントした。

 ドラマ『ハレ婚。』は、2022年1月より、ABCテレビにて毎週日曜23時55分、テレビ神奈川にて毎週火曜23時放送。

【広告】

                              SUGAR BISKET

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントは受け付けていません。