平原綾香、サックス奏者の父・平原まことさんの死去報告 69歳 “父のような音楽家に”と決意(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

歌手の平原綾香(37)が26日、自身のブログを更新し、マルチサックスプレイヤーの父・平原まことさんが同日午前1時40分に亡くなったと明かした。69歳。胃がんで闘病していたという。

【写真】2017年には父・まことさんと共演していた平原綾香

 まことさんは日本を代表するサックス奏者の一人で、長女は歌手のAIKA、次女は平原綾香。

 綾香は「マルチサックスプレイヤー 平原まことは2021年11月26日(金)午前1:40 旅立ちました」とし、「胃がんでした。いろんなたくさんの山をなんとか乗り越え、闘病を続けていました。再来年の50周年を目標にしていました」と説明。「とても大変な状況にもかかわらず父は一度も弱音を吐きませんでした。そのかわり、常に私たちを笑わせてくれました」と記した。

 物心ついた頃から、まことさんのサックスの音色に親しんでいたといい、「父はソロプレイヤーだけでなく、昔から数々のアーティストたちのサポートもさせていただいていたので私がデビューしてからは、現場に行くたび偉大な先輩方が娘の私に『パパによろしくね!』と声をかけてくださることが多く娘ながら、たくさんの方々に愛していただいているなと父を誇らしく思っていました」と思いを吐露。関係するアーティストや音楽仲間、友人、ファンに対し「応援してくださったすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです」と謝意を表した。

 「私は、父のサックスが大好きです。そして、父の音楽が大好きです。これからも、父がのこしてくれた音楽を聴き続け教えてもらったことを大切にしていきます」とし、「父が表現してきた音楽の真髄に手を伸ばし、たくさん勉強しいつか掴み取りたいと思います。そして、いつか、平原まことのような音楽家になります」と決意を新たにした。

 「あの父のサックスを、もう一度聴きたかったです。もっともっと、みなさんにお届けしたかったです。どうかみなさま 平原まことの事を、そして平原まことのサックスをずっと忘れないでくださいね」と呼び掛けた。時世を考慮し、家族だけのお別れ会とするが、「状況を考慮しながら、今後は平原まことのメモリアルコンサートを開催したいと考えています。お世話になった音楽仲間のみなさん、引き続き力を貸してください。そして、ファンの皆様と一緒に父の人生を抱きしめたいと思います」としている。最後に「これからもまことパパが大好きです」とし、笑顔のまことさんの写真を添えた。

コメントは受け付けていません。