幼馴染が激白! 高校時代のメーガン妃は魔性のモテモテガールだった!?(ELLE ONLINE)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:CHARLES MCQUILLANGETTY IMAGES

アメリカのTV局ブラボーが放送するリアリティー番組、『Shahs of Sunset(シャーズ・オブ・サンセット)』に出演するイラン系アメリカ人のニーマ・ヴァンドが、高校時代にメーガン妃に「心をもてあそばれた」ことを明らかにした。

芸能サイト『ページ・シックス』によると、ニーマは先ごろ出演したポッドキャストの番組で、幼いころからメーガン妃と知り合いだったことや、同妃があらゆる少年たちの心を「もてあそんで」いたことについて詳しく語った。

「僕の高校は男子校で、メーガンはその姉妹校のひとつに通っていたんだ」「彼女は小さい頃からの友人で、僕らは一緒に育ったようなもの。彼女は僕より1歳年上だよ。メーガンは素晴らしい人だった。周りはみんな女の子たちだけど、ひとりだけ女性だった。誰もが彼女に恋していたよ。彼女は思いやりがあって、とても優しかった」「みんな彼女が大好きだった。いい友だちだったよ」

とても愛らしい話かと思いきや、ニーマはその後、ゴシップを暴露。

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。