愛知県芸術劇場×DaBYコラボ第1弾は、鈴木竜のトリプルビル(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

愛知県芸術劇場×Dance Base Yokohama DaBY「アソシエイトコレオグラファー 鈴木竜 トリプルビル」が、12月3日から5日まで愛知・愛知県芸術劇場 小ホールにて上演される。

【画像】左から鈴木竜、柿崎麻莉子、飯田利奈子、中川賢。(他8件)

これは、神奈川にあるダンスハウス・Dance Base Yokohama(DaBY)と愛知・愛知県芸術劇場の連携企画第1弾。今回は、DaBYのアソシエイトコレオグラファーである鈴木竜が、自身のソロダンス「never thought it would」と、“非対称的な関係におけるコミュニケーションのあり方”に迫る「DIRTY DEEDS DONE DIRT CHEAP」、そして名古屋のダンスハウス黄金4422とのコラボレーションによる「Proxy」の3作品を上演する。

なお本公演は「JAPAN LIVE YELL project @AICHI2021」の1プログラムとなっている。

■ 愛知県芸術劇場×Dance Base Yokohama DaBY「アソシエイトコレオグラファー 鈴木竜 トリプルビル」
2021年12月3日(金)~5日(日)
愛知県 愛知県芸術劇場 小ホール

□ 演目
「never thought it woul」
振付・演出:鈴木竜
出演:鈴木竜

「DIRTY DEEDS DONE DIRT CHEAP」
振付・演出:鈴木竜
出演:飯田利奈子、柿崎麻莉子、鈴木竜、中川賢

「Proxy」
振付・演出:鈴木竜
出演・東海圏在住ダンサー(伊藤琴葉、杉浦ゆら、鈴木大翔、副島日毬、松山源樹、山田怜央)

【広告】

【ファイテン公式】

 RAKUWA磁気チタンネックレスで

コリを緩和!




コメントは受け付けていません。