新ミュージカル映画「シンデレラ」 ロング予告編が公開! カミラ・カベロ、イディナ・メンゼル、ピアース・ブロスナンらが共演(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

Amazon Prime Videoで9月3日から独占配信される実写版ミュージカル映画「シンデレラ」の予告編が公開された。あわせて、シンデレラ役で主演するカミラ・カベロ、継母役のイディナ・メンゼル、国王役のピアース・ブロスナンら主要キャストをおさめたアンサンブル・アートも披露された。

【動画】「シンデレラ」ロング予告編

 本作は「ピッチ・パーフェクト」のケイ・キャノン監督がメガホンをとり、脚本も担当。クラシカルなおとぎ話“シンデレラ”を、世界的なアーティストによる大ヒットPOPソングで彩り、真実の愛だけでなく、自分の夢を実現させるために邁進する新たなシンデレラ像を描く。

 シンデレラに扮するのは、米ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」脱退後もソロアーティストとして躍進を続けるカベロ。従来のシンデレラとはひと味違う、野心に満ちたヒロインを生き生きと演じる。

 シンデレラを手助けするファビュラス・ゴッドマザー役は、ビリー・ポーター。トニー賞、グラミー賞、エミー賞に輝いた実力派が、華麗な姿で登場する。意地悪な継母役は「アナと雪の女王」でエルサ役を演じたメンゼル、国王役はブロスナン、王妃役はミニー・ドライバーが務める。プリンス役は、イギリスの若手俳優ニコラス・ガリツィンが演じている。

 2分40秒に及ぶ予告編は、村人たちがジャネット・ジャクソンの大ヒット曲「リズム・ネイション(Rhythm Nation)」に合わせてヒップホップダンスを踊るシーンからスタート。父親を亡くしたシンデレラが、継母に虐げられながらも夢に目を輝かせる姿が映し出される。ブロスナン演じる国王がプリンスに花嫁を探すように命じると、クイーンの大ヒット曲「愛にすべてを(Somebody To Love)」が流れ、王宮の兵隊たちが行進。そして、ファビュラス・ゴッドマザーが蝶から華麗に変身し、姿を現す。魔法による変身シーン、舞踏会、カベロの歌唱シーンなども収められ、見どころ満載の映像となっている。

【広告】

初期費用0円!

格安スマホ



コメントは受け付けていません。