新国立劇場バレエ団、木村優里がプリンシパルに(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

新国立劇場バレエ団 2022/2023 シーズン カンパニーメンバーが発表され、木村優里がプリンシパルに昇格したことが発表された。

木村の昇格に際し、新国立劇場 舞踊芸術監督の吉田都は「彼女は2015年にバレエ団に入団してから、『白鳥の湖』『眠れる森の美女』『ジゼル』といった古典作品から『ロメオとジュリエット』のようなドラマティック・バレエまで、幅広い作品でいくつもの主役を踊ってきています。作品に対して真摯に向き合い、彼女の持つ個性や表現を磨き、力を発揮してきてくれました。最近では『不思議の国のアリス』のハートの女王という強烈なキャラクターを見事に自分のものにしてくれたのが記憶に新しいところです」と述べ、「彼女がこれからどのように舞台をつくっていってくれるか、私もとても楽しみにしています」と期待を寄せた。

さらに中島駿野がソリスト、中島瑞生、原田舞子、廣田奈々がファーストアーティストに昇格したほか、ファーストアーティストの中田実里が登録ダンサーから契約ダンサーに、ファーストアーティストの直塚美穂らが新規加入することが発表された。またプリンシパル・キャラクター・アーティストの貝川鐵夫と本島美和、ファーストソリストの井澤諒、ソリストの細田千晶、ファーストアーティストの高橋一輝らが退団することも明らかになった。

※高橋一輝の「高」ははしご高が正式表記。

【広告】 更年期?

《経典薬方》天王補心丹

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。