新日本プロレス・高橋ヒロム、『仮面ライダースペクター×ブレイズ』で“謎の男”に(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

東映特撮ファンクラブ(TTFC)は27日に新たなオリジナル作品として配信された『仮面ライダースペクター×ブレイズ』、現在配信中の『仮面ライダーセイバー×ゴースト』に出演している黒い服を身にまとい、怪しげな表情で突如現れる正体不明の「謎の男」が登場している。謎の男を演じているのが“TIME BOMB”の異名を持つ、新日本プロレス所属のプロレスラー・高橋ヒロムであることが判明した。

【写真】変身後に仮面ライダースペクターと並び立つカノンスペクター

 ただ、今作ではこの男の正体、目的は一切明らかにはなっていない。何のために現れたのか? 彼は一体何者なのか? それらが今後明らかになるのかは、まだ謎に包まれている。

■『仮面ライダーセイバー×ゴースト』あらすじ
 兄を探しているという少女に出会った飛羽真と芽依。話を聞こうとしたが、少女はデザストに襲われ逃げ去ってしまう。なぜ少女はデザストに狙われているのか? 飛羽真たちはデザストと少女の行方を追った。一方、カノンの行方を探すタケルは、背後にダントンの残党がいることを突き止める。もうクロエのような悲しい思いはさせない。タケルはダントンの残党を探しに飛び出すが、そこに飛羽真と芽依がぶつかってきて…。

■『仮面ライダースペクター×ブレイズ』あらすじ
 C(コピー)カノンに出会った倫太郎と芽依。事情を知らない倫太郎はCカノンの力に驚がくする。その後、本物のカノンに出会った倫太郎たちは、ともにCカノンの暴走を止めようとするが、Cカノンは聞く耳を持たない。そこにダントンの残党たちがCカノンを狙って現れる。戦うブレイズだが、眼魔のテクノロジーに聖剣の力は通用しない。絶体絶命のピンチに陥るカノン。そこに現れたのは、深海マコトだった。そしてその手にはワンダーライドブックが握られていた…。

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。