本年度スタートの小学校「英語教科化」、実はゆとり教育のたまものだった?(アーバン ライフ メトロ)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:アーバン ライフ メトロ

2020年度から、小学校5年生以上で英語が新たに教科へ加わりました。国語や算数と同じように通知表に成績が載り、日本の公教育における外国語の大きな転換期になっています。

【英語教育の実態調査】99%の親が子どもに英語をしゃべれるようになってほしい――でも、なんで?

 英語教育を小学校に導入する機運は「平成中期以降」という印象が一般的ですが、実は1987(昭和62)年にその開始時期の検討などについて、臨時教育審議会で提言されていたのです。

 表立った動きは、その後しばらくありませんでした。事態が大きく変わったのは、「ゆとり教育」の象徴としてしばしば言及される「総合的な学習の時間」(以下、総合)の登場です。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。