“本格系筋肉女子”ちゃんよた、プロレスデビュー決定「生物として強くなりたい」(オリコン)

出典元:オリコン

セクシー女優・ちゃんよたが28日、都内で記者会見を行い、プロレスデビューすることを発表した。「個人の夢として“生物として強くなりたい”という思いがある。その夢のためにプロレスに挑戦して、さらに強い人間を目指したい!」と意気込み、“マッスルポーズ”を決めた。

【写真】鍛え上げられた筋肉を披露するちゃんよた

 YouTuberとしても活動し、パワーリフティング全国大会への出場も決めた“本格系筋肉女子”のちゃんよたは、プロレス団体「P.P.P. TOKYO」の東京・新宿FACE大会(9月14日開催)内のタッグマッチ「ちゃんよた&バンビvs松本都&真琴」でリングデビューを飾る。

 昨年のプロレス初観戦で心を動かされ「カッコよくて強いだけじゃなく、キレイで華のある女性がたくさん出られてた。私もそうなりたいと思った」と決意したちゃんよたは、「本気です、一生懸命にやります」と気合十分。

 プロレスラーとして継続的に活動していく予定だといい「私にとって筋肉は自分を武装する武器。正直練習中も泣いてしまったこともあるけど、痛みへの覚悟はできています!」と並々ならぬ思いを口にした。

 会見には、対戦相手・松本が乱入し「こんな人がデビューすると女子プロレス界の風紀が乱れる。私が阻止します! デビュー戦と同時に引退試合にする!」と宣戦布告し、早くも火花を散らす。

 さらに、タレントでプロレスラー・ゴージャス松野も駆けつけ、ちゃんよたに「強くなることも大事だけど、長くやることが一番大事。生涯現役で頑張ってほしい」とエール。一方でPPP総帥・三富兜翔に直談判し、自らも同大会の出場権を勝ち取った。対戦相手は、バブリー力。

【広告】

最大55,000円も

お得!





コメントは受け付けていません。