東映が過激な配信番組制作「Xstream46」をスタート 第1弾は坂口拓主演「暴力無双 サブリミナル・ウォー」(映画.com)

出典元:映画.com

東映による配信向けオリジナル映像ブランド「Xstream46」の第1弾作品「暴力無双 サブリミナル・ウォー」が、本日1月24日から配信されている。

 ブランド名の「Xstream(エクストリーム)」には、“極限”“過激”を示すエクストリームと“映像配信”を示すストリーミングのふたつの意味が込められており、バイオレンス・ギャンブル・エロ・ホラーなど、46分尺以外は何もかも自由で、刺激的なジャンルの配信番組を制作。人間の集中力の限界とほぼ同じ46分の中に、見どころを詰め込んだエンターテインメントを“配信ファースト”でユーザーに届けるというコンセプトで、TVOD(デジタルレンタル)、EST(デジタルセル)のみで展開する。

 初配信作品「暴力無双 サブリミナル・ウォー」は、「VERSUS」(01)で共演した坂口拓(主演・アクション監督)と榊英雄(監督・出演)が再タッグ。狂気の洗脳(サブリミナル)が解かれた世界を描いたバイオレンス・アクション。

 ふたりは新企画始動にあたり「20年前に『VERSUS』という映画で出会った仲間がそれぞれ歳をとり、役者を辞めた人もいれば続けてる人もいる。この作品でほぼ全員が参加して同窓会のような気持ちでこの作品を制作できた事に感謝しております。この作品を『VERSUS』を愛してくれた人々や、これからの私達を応援してくれる人に捧げます。このコメントも涙で目が霞み打てなくなったのでこれにて」(坂口)、「20年振りに集まって何か創ろうと自然発生的に仲間を巻き込む所から始まり企画準備そして撮影。撮影中のご飯まで、ワイワイ言いながら創った作品です。皆様が、暴力無双を観てこの世知辛い世の中を少しでもワクワク楽しんで過ごせるように心から願います! そして20年前に未来も見えない中必死に、信じて創った仲間に捧げます。大場、君にも参加して欲しかった。このコメントも涙で目が霞み打てなくなりましたので、また20年後に」(榊)とコメントを寄せている。

 また、YouTubeの東映公式チャンネル「Xstream theater」では、Xstream46のキャストやスタッフによる企画動画を毎週1本追加予定。第1弾は「20年ぶりの再会!キャスト座談会」。「暴力無双 サブリミナル・ウォー」のキャストが、「VERSUS」から20年後の今、再び集まった経緯や次回作への意気込みなどを語る。第2弾は1月29日午後9時配信予定、以降毎週金曜午後9時配信。

▼「Xstream46」(https://xstream46.jp/)作品が鑑賞できる配信サービスは以下の通り
※配信時期は各種配信事業社にて異なるため、各配信サイトをご確認ください。

MIRAIL(ミレール)、iTunes Store、Google Play、YouTube(有料)、Amazonプライム・ビデオ、RakutenTV、ビデオマーケット、GYAO!ストア、DMM.com、J:COMオンデマンド、TELASA、ひかりTV、クランクイン!ビデオ、TSUTAYA TV※2月1日より配信、ニコニコチャンネル、dTV、東映特撮ファンクラブ(月額会員のみ)、Paravi、milplus、music.jp

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。