松下洸平、深く愛されるキャラを生む“役作りの秘密” 『最愛』で新たな挑戦へ (クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

金曜ドラマ『最愛』(TBS系/毎週金曜22時)が15日から放送を開始する。『MIU404』(同系)の新井順子プロデューサーと演出・塚原あゆ子がタッグを組んで手掛ける本作は、主演を吉高由里子が務め、松下洸平、井浦新が脇を固めるほか、田中みな実、佐久間由衣と注目の役者陣が顔をそろえる。中でも、吉高演じる真田梨央の初恋の相手であり、連続殺人事件の重要参考人として梨央を追うことにもなる刑事・宮崎大輝役の松下は目が離せない存在だ。

【写真】陸上部のユニフォーム姿に! 『最愛』の松下洸平

■愛されるキャラクターを生む役作りの奥深さ

 松下と言えば連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合)で戸田恵梨香演じるヒロインのパートナーである十代田八郎役で一躍大ブレイク。瞬く間にお茶の間へと名前を浸透させ、ドラマ、CM、バラエティへと活躍の場を広げた。そんな松下の確固たる強みは、演じた役が長く愛されることだろう。『スカーレット』では視聴者を「八郎沼」に“沼落ち”させ、多くの人から“ハチさん”と呼び慕われた。

 さらに『#リモラブ ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系、以下『#リモラブ』)では“あおちゃん”こと青林風一を演じ、こちらはヒロインとの恋路はもちろん、映画『東京リベンジャーズ』や『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)で活躍した俳優・間宮祥太朗演じる五文字順太郎との友情でも注目を集める。さらに『知ってるワイフ』(フジテレビ系)では主人公夫婦の同僚である津山千晴役を務め、“津山主任”という呼び名も浸透させた。このように松下は、本人だけでなく、演じた役までもが深く愛されてきたが、その秘密は彼の役作りの奥深さにあるだろう。

コメントは受け付けていません。