松村沙友理&生田絵梨花“からあげ姉妹”ラストグラビア これまでの歩みを本音でプレイバック(オリコン)

出典元:オリコン

先日行われたコンサートで人気アイドルグループ・乃木坂46から卒業した松村沙友理(28)の卒業記念写真集『次、いつ会える?』(7月13日発売 マガジンハウス)に、メンバーの生田絵梨花が登場し、松村とのユニット“からあげ姉妹”としてのラストグラビアが掲載されることがわかった。

【写真】松村沙友理のデコ出しカットに爽やか笑顔も!”未収録”特典一覧

 からあげ姉妹は、もともとは10thシングルの個人PVからはじまり、いまやアニメ『ポケットモンスター』のオープニングテーマ「1・2・3」を担当するなど、乃木坂46ファンのみならず、幅広い層に人気を獲得している。

 今回の写真集の企画では、双子のようなモノトーンのミニワンピのリンクコーデで、おなじみの“無表情ポーズ”をとるなど息の合った2人ならではの距離感で撮影。途中「ファンのハートを盗む泥棒のような仕草を」というスタッフの無茶ぶりにも、瞬時に設定を理解し、思いがけない寸劇をはじめたりと、プロデューサーとして才覚を発揮する松村と、舞台で活躍する生田、それぞれの魅力が発揮されたグラビアに仕上がった。

 インタビューでは、「唐揚げ好き」ということで名づけられたと思われがちな、からあげ姉妹のユニット名にこめられた意味、それぞれに抱いていた想いも語られ、乃木坂46を初期から支えてきた一期生メンバーならではの連帯を感じられる内容に。乃木坂46のファンならずとも胸がアツくなること必至となる。

 松村は2011年8月21日に乃木坂46の1期生オーディションに合格。12年2月に「ぐるぐるカーテン」でCDデビューしてから全26作のシングルで選抜入りしている。同期で同級生の白石麻衣(昨年10月卒業)、橋本奈々未さん(17年2月に卒業・芸能界引退)、松村の3人は、ファンから「御三家」と呼ばれて親しまれていた。15年3月からファッション誌『CanCam』の専属モデルを務めている。

【広告】 更年期?

《経典薬方》天王補心丹

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。