林遣都、犬にそそぐ優しい眼差しにキュン♪ 『犬部!』新カット解禁(クランクイン!)

出典元:クランクイン!

俳優の林遣都が主演を務め、中川大志が共演する映画『犬部!』より、林が演じる熱血主人公・花井颯太の優しい眼差しや、相棒犬の花子と戯れるラブラブショットなどを捉えた新たな場面写真6点が解禁された。

【写真】林遣都の優しい眼差し! 映画『犬部!』新たな場面写真

 片野ゆか著『北里大学獣医学部 犬部!』(ポプラ社)を原案とする本作は、2004年ごろ青森県十和田市の北里大学(十和田キャンパス)に実在した動物保護サークル「犬部」の活動を元にした、青春“犬ラブ”ムービー。主人公が仲間たちと共に動物を守ろうと奮闘した過去と、獣医師となって1人で新たな問題に立ち向かう現在という2つの時代構成で、かつての「犬部」の仲間たちを再び巻き込んで、信念を曲げずに突き進む姿を描く。

 超が付くほどの動物好きで、1匹でも多くの命を救うため、どんな状況でも諦めずに奮闘する熱血主人公・花井颯太役に林遣都、その相棒で心優しい同級生・柴崎涼介役を中川大志が演じる。そのほか、颯太の心意気を慕う「犬部」の猫担当・佐備川よしみ役を大原櫻子、教授の手伝いで実習用の動物を世話する秋田智彦役を浅香航大が担当。メガホンを取るのは、『花戦さ』(2017)や『影踏み』(2019)などの篠原哲雄。脚本を動物ドキュメンタリーの名手・山田あかねが手掛ける。

 解禁された場面写真は、林演じる獣医師・颯太の姿を切り取った6点の場面写真。獣医学部の仲間たちと「犬部」を設立するほど子供の頃から大の犬好きで、獣医師となってからも「生きているものは全部助ける」という信念を貫き続ける颯太が、獣医師として命と真剣に向き合う手術シーンや、自ら保健所へ行って引き取った相棒犬・花子をリュックへ入れて一緒に出掛けるラブラブショットなど、どこまでも“犬ラブ”溢れる様子が収められたものばかり。

 さらに手術中の真剣な眼差しや、そこから一転して、屈託のないくしゃくしゃの笑顔で花子と戯れる姿のギャップに思わず胸キュン間違いなしの表情も写し出されており、“俳優・林遣都”の魅力に心を奪われる場面写真となっている。

 林は、「信念を持って何かをやり遂げようと生きる人間の素晴らしさ、命を繋ぐ瞬間を体感し、動物たちが見せてくれる心揺さぶられる表情の数々を、1人でも多くの方に見ていただけたらなと思います」とコメントした。

 映画『犬部!』は、7月22日より全国公開。

【広告】

 ZAFUL


ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。